トップ > 診療内容

診療内容

黄色の花

1)保険診療

 対話を通して問題解決、症状改善を目指します。薬剤は、現代通常医学の薬を使用します。心理検査、血液検査を実施しています。自立支援医療を適用出来ます。

2)自由診療

 アントロポゾフィー医療の薬剤を使用します。

3)カウンセリング・心理面談

 複雑な人間関係の悩みを解決したい、生きる意味や目標を見つけたい、自分の考え方の傾向を知り変化させたい、等の相談を受け、会話を通してご本人が解決策を見いだせるようにお手伝いします。話すことが苦手でも、ここではあなたが主役となり、自分の気持ちや考えを話せます。

日程:第1・第3・第5土曜日
担当:臨床心理士
(45分6,000円+消費税)

 

4)オイリュトミー療法

 

 オイリュトミーはギリシャ語で「美しいリズム」を意味し、母音や子音の響きなどを手足を使った動きに表します。オイリュトミー療法は、このような身体の動きを通して、心身の調和をもたらす運動療法です。

日程:第1・第3・第4・第5水曜日
担当:オイリュトミー療法士:樋原裕子
(45分5,000円+消費税)

5)絵画療法、造形療法

 当院での絵画療法、造形療法はアントロポゾフィー医学に基づく療法のひとつです。人生の転機は時に困難や苦痛を伴います。芸術療法士は各人に適した療法を提案し、健康へのプロセスをその人と共に歩みます。水彩、粘土、パステルなど多様な技法を用いますが、自身の内なる変化を知っていくことが大切なので、芸術的な経験は問いません。主に水彩はぬらし絵を行いますが紙の上で変化する色は緊張をほぐし、呼吸を整え、楽しさと勇気を与えてくれます。また、粘土による造形は触覚を刺激し、心身の調和を助けます。

日程:火曜日
担当:アントロポゾフィー芸術療法士:前原曜子
(50分4,500円+消費税)

6)マインドフルネスセラピー

 

 怒り、悲しみ、恐怖などネガティブなことが出てくるとそれを無くそうとしてしまいます。しかし、それを無くそうとすればするほど苦しさが増してくる体験はないでしょうか。 マインドフルネス・セラピーは身体の感覚にフォーカスしていきますのでネガティブな感覚やストレスを「生きる力」に変え、自分らしく生きる方向へ道を拓いていくことができます。

日程:第3金曜日・第4土曜日
時間:午前10:00、11:00
担当:福田京子
(45分6,000円+消費税)

キャンセル料金について

キャンセル料金は、保険診療以外の各療法に適用します。
休診日を除く前日12:30までに、当院に電話でキャンセルされる場合は無料です。
当日キャンセルの場合は半額をお支払頂きます。

 
 

診療時間

診療時間が変更になりました

ご予約・お問い合わせ

地図

地図

〒213-0033 川崎市高津区下作延2-4-3

溝の口メディカルモール4F

高津区役所 斜め向かい

準備中です
携帯ホームページ
溝の口メディカルモール